掲載プランNo.1!フィットネスクラブ・ジムのフランチャイズ(FC)プランのオススメや比較を検索・問い合わせができるサイトです。

ジムFCの窓口とは

こんなことにお困りではありませんか?

  • 大手FC媒体にはフィットネスクラブ・ジム業態が全然掲載されていない…
  • FCを募集している本部をリストアップするのはかなりの手間…
  • FCを募集している本部企業は100社以上ある…
  • 加盟金やロイヤリティなどの条件は問い合わせをしないと分からない…
  • 加盟金が安ければよいの?どれを選べばよいのか分からない…
  • どのジム業態がこれからのトレンド?どこが自社に適しているのだろう…

が全て解決します!

ジムFCの窓口のポイント ①

編集部がFCを募集している
フィットネスクラブ・ジムの情報を収集・掲載

リストアップ作業を「ジムFCの窓口」編集部が代わりに行います!これからフランチャイズで始めようとしている貴社は「ジムFCの窓口」を見れば募集しているフィットネスクラブ・ジムのブランドを発見することができます。

ジムFCの窓口のポイント ②

公式情報マークの付いたブランドは、
加盟条件や収益性が一目瞭然

フィットネスクラブ各社のフランチャイズ募集ページに掲載されている情報は随時掲載されますが、公式情報マークが付いているページは、フランチャイズ本部が「ジムFCの窓口」に公式に情報を掲載しており、情報が豊富です。

代表者メッセージ

「ジムFCの窓口」を始めるキッカケは、経営コンサルティング事業の顧問先で経験した私の実体験がキッカケです。

顧問先から「フィットネスクラブ・ジムを始めたい、ついてはどこのジムのFCで始めれば良いのか調べるのでサポートしてほしい」と依頼があり、顧問先での社内チームが市場の調査から行うこととなりました。調査を開始してすぐに壁に当りました。大手のフランチャイズ募集媒体には、ジム業態のフランチャイズ開業プランはほとんど掲載されておらず、個別でFCを募集している本部企業をリストアップしたところ全国100件以上もあり、詳細条件について問い合わせをしない限り閲覧検討することはできませんでした。

フィットネス事業は他事業に比べ、イニシャルコストが高く従業員の研修期間を比較的長めに設定する必要があるなど、事業開始において企業の負担が大きく、経営判断としての難易度が高いのが事実です。そうした比較的大きい経営判断をする前提で、100社以上の本部へ個別に接触したり、そもそも根本的にリストアップの必要があったり、一概にフィットネスクラブ・ジム事業とは言え、多様化が進んでいる業態の中から分からないなりに選択をする必要がありました。

フランチャイズ業界が数十年の歴史を刻んでいるにも関わらず、これが現実でした。結果的に顧問先はベストな答えなのか迷い始めトーンダウンしてしまいました。

フィットネス事業は医療費削減や健康増進の機運が高まる今、非常に意義のある事業です。自分自信の経験からこのユーザー体験の負を解消したいと考えています。出店したい企業と出店してほしい本部企業がよりシームレスに、よりストレスフリーにつながることで、多くの価値を生み出すことができると信じています。

株式会社Drop
代表取締役 岩本 遼